じゃが芋とほうれん草のフラン
ソースは混ぜるだけ、シンプルだけどフワフワのおいしさ
一人前あたり
エネルギー:479kcal
塩 分:1.4g
材料(4人分)   分量
じゃが芋 (大)3個(600g)
粗塩、こしょう 各少々
ほうれん草 1わ(300g)
粗塩、こしょう 各少々
カマンベールチーズ 1個(100g)
3個
生クリーム 200ml
牛乳 1/4カップ
粗塩、こしょう 各少々
●塩
1, じゃが芋は皮をよく洗ってラップで1個ずつ包み、電子レンジ(500W)に約10分、やわらかくなるまでかける。
  皮をむいて一口大のいちょう切りにし、粗塩、こしょうをする。
2 ,ほうれん草は塩少々を加えた熱湯で色よくゆで、冷水にとって冷ます。水気をよく絞って3〜4cm長さに切り、
  ほぐして粗塩、こしょうをする。
3 ,カマンベールチーズは小さく切る。
4, 卵、生クリーム、牛乳、粗塩、こしょうを混ぜ合わせておく。
5,  1人分のグラタン皿に(1)〜(3)を分け入れ、(4)を等分に流し、170℃のオーブンで約20分焼く。
   全量をひとつのグラタン皿で焼く場合は約30分焼く。
アドバイス
大皿で焼く場合は、温度を180℃に上げて約40分焼きます(じゃが芋の熱さ、型の大きさなど状況に応じて焼き時間を加減)。
料理レシピ-
お酒おつまみ
3分クッキング
大好き焼酎
3分クッキング
加工レシピ
KTVmomoko
焼酎銘柄
加工群馬
JA京都
圧力鍋
二人の食卓
はなまる
レシピ−ブログ
徳永レシピ
ブログ
藤原家の毎日のごはん
             豚 醤油煮
        材料    分量
@ 豚 豚500〜600g
A 水 1.5カップ
B 酒 0.5カップ
C ニンニク 5ヶ
D しょうが 0.5片
E 砂糖 大さじ 1杯 好みで!
F 醤油 1.0カップ
Fを加え、沸騰したら、中火で5分間、過熱して、火を止める (落し蓋を使用する事)
加熱してから、火を止め…止めた状態で30分間置いとく
冷凍庫で3週間程度保存できる
残り汁は、万能ダレとして、使用でき、3週間程度使用できる

、、、、、御飯がすすむ にんにくの味噌                                                                                                       
材 料
◎味  噌…1kg
◎にんにく…丸ごと2個(約100〜130g)
◎砂  糖…大さじ10
◎だしの素…大さじ5〜10
◎ゴマ油…適宜
作り方
・ にんにくは皮をむき、すりおろす
・ フライパンにゴマ油を熱し、すりおろしたにんにくを炒める
・ 中火で2〜3分炒め、香りが出たら味噌を入れて炒める
・ 味噌に火が通ったら、砂糖、だしの素(味噌の塩分により加減する)を入れ、溶けるとできあがり
・ さ まして容器に入れ、冷蔵庫で保存する(2〜3ヵ月保存できる)
※好みでみりんやゆず、レモンを入れてもよい
(にんにく味噌の食べ方)
・ 味噌汁に加えて味のアクセントに
・ ナスや豆腐の田楽味噌に
・ レタスににんにく味噌を乗せ、焼肉を巻く
・ 和え物やもろみとして

ワンポイントアドバイス!
にんにくを食べた後の気になる臭い。食後に牛乳やチーズなどの乳製品をとると、臭い成分の活動が低くなります。特に牛乳は、かむようにして飲むとより効果的です。
大学いもの作り方
材料
さつまいも2本(550g) ・ 砂糖大さじ5 ・ 水大さじ3
水飴大さじ大盛り2、醤油数滴 ・ 揚げ油 ・ 煎り胡麻
作り方
1.さつま芋の皮を剥いて、大きめの乱切りにし、水にさらしてザルにあけ、水気をふく。
2.中温の油(160℃)に入れて、じっくり揚げる。うっすら色が付いてきたら引き上げ、もう一度揚げる。
3.鍋に砂糖と水を入れ火にかけ、砂糖が溶けたら水飴を加えてかき混ぜる。
とろりとなめらかになったら火からおろし、醤油を数滴落とす。
4.揚げた芋の油を切り、熱いうちに3.の鍋に入れ、からめる。
5.ゴマをふりかけて器に盛る。
※ 口に頬張ると、薩摩芋の角々のカリッとした歯ざわりと、ほのかなしょう油の香が
口いっぱいに広がります。 醤油の分量はお好みでかまわないのですが、
私の場合はあまりくどくなるのはいやなので、3滴ほど入れました。このまま冷凍保存して
お好きな時に自然解凍して楽しむのもいいかと思います。
千枚漬(聖護院大根)
京漬物のなかでも代表的な千枚漬は、江戸時代末期に大膳職の大藤藤三郎という人が宮中の献立として考案したとされています。
これが殿上人の評判となったことから、藤三郎はめでたさを表す青松に見立てた壬生菜を添え、千枚漬と名付けました.
材料
聖護院かぶ(正味)1kg、塩17.5g、酢125cc、砂糖60g、みりん75cc、昆布適量、とうがらし適量
作り方
(1)聖護院かぶをスライスする。
(2) (1)に塩をふり、重しをして24時間漬け込む。
(3)酢・砂糖・みりんを鍋に入れ、砂糖が溶ける程度に温める。
(4)桶に漬物用のビニールを入れ、昆布・とうがらしとスライスしたかぶとを交互に重ねる。
(5)冷ました(3)を(4)にかけてビニール袋の口をくくり、重しをのせて一晩漬ける。
(6)重しを取り除き、2日間漬ける。
簡単温泉タマゴ
材料:
   タマゴ 2個(2人分)
卵(常温に戻しておく)
【1】 お鍋に卵が浸るくらい水を入れ、沸騰させます。(※卵はまだ入れません。)
【2】 沸騰したら、火を止めて、卵を入れます。
【3】 8分経ったら卵を取り出し、水につけて冷やします。
【4】 器に割り入れ、めんつゆをお好みでかけたら出来上がり
【コツ、ポイント】タマゴは必ず常温に戻しておくこと。